チャイカブログ

チャイカのブログです。

リンクフリーですが、引用の範囲を超えた記事の転載はお断りします。

政治からゲームまで幅広い話題を提供してます。
・安倍自民党支持
・J-NSC会員
・元水ピン隊

my GAMECITY
 遊べるSNS「my GAMECITY」の私のページです。
 プレミアム会員です♪

my Portfolio
 好きな画像を集めてみました!

「信長の野望」 30周年記念歴代タイトル全集
信長の野望・創造 PS3 Windows
信長の野望・創造 30周年記念TREASURE BOX PS3 Windows
Twitter

スター・ウィークバナー
本サイトは「スター・ウィーク2013」に協賛しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSiウェア「逆シューティング」

前からちょっと気になってたDSiウェアの「あれ?DSがサカサですけど。逆シューティング」をダウンロードしてみました。

 公式サイト

DSを逆向きに持って、いつもと逆で敵機をタッチペンで動かして戦うゲームです。

操作できるのは「特攻機」(体当たり攻撃)と「戦闘機」(ビーム攻撃)そして強力攻撃の「ボス」!



3機倒せばクリアのステージクリア式ですが、どう攻撃すれば当たるか難しいです。

特に特攻機はなかなか当てれないので、逆に当たると気持ちいいです。

特攻機と戦闘機が全部やられるとボス戦。

ボスがやられるとゲームオーバーです。

でもボスは強い!!

攻撃も強力なので気持ちいいです♪



たった200ポイント(円)なのがいいですね。

凄くお買い得な感じですよ♪
スポンサーサイト

DS後継機「ニンテンドー3DS(仮)」

任天堂が新携帯ゲーム機についてプレスリリースを出しました。

 ニュースリリース「新携帯ゲーム機の発売に関して」(PDF:56KB)

裸眼で3D映像のゲームが楽しめる「ニンテンドー3DS(仮称)」を2011年3月期に発売するようです。

DSiを含むDSシリーズソフトの下位互換も搭載されるようです。

詳細は6月15日からのE3(毎年開発中のゲームなどが公開されるアメリカのゲームショー)で公開されるようです。



現時点ではこれ以上の情報は一切無し。

ただDSを3D対応にしただけのゲーム機ではないのは間違いないと思うんですが、果たしてどのような要素があるのか気になります。

それとほんとに大事なのはハードではなくソフト。

遊んでみたいソフトが少なくても数本は無いと、なかなかハードを買う気にはなれないからね。

サードパーティ(任天堂以外)も含めてどれだけ魅力的なソフトが出るかが大事ですね。

ドラクエ6プレー中です

ドラゴンクエスト6やってます。

おかげでパソコン利用時間が減ったよ。

序盤ハッサンと合流する前に何度か死んじゃったけど、それ以降はほぼ全滅することもなくなりました。

マップが広いし海底とかもあるので行き先は結構迷ってます。

グランマーズがヒントはくれるけど、はっきり場所わからんからね。



スーファミ版の記憶うっすらとしかないけど、今回のDS版の方がさくさく行く感じかな?

ドラクエ5のDS版もそんな感じやったけど、エンカウント少ないと思うよ。

終盤までは来たけど、まだ上級職は極めてないので少し戦闘して主人公は勇者目指すかな。



明日発売♪

いよいよドラクエ6が明日発売ですね。





あっ、これはスーファミ版だった^^;

 ドラゴンクエストVI 幻の大地

初のリメイクなので楽しみですね♪



もちろんソフトは正規に買おうね!

マジコンとか使てると法的に罰せられるからね!

 DSソフトは“映画の著作物”、海賊版をダウンロードしたら違法(Internet Watch)

<PR>懐かしいレトロゲームが揃ってます!!

「ゼルダの伝説 大地の汽笛」 レビュー

先日発売になった「ゼルダの伝説 大地の汽笛」をレビューします♪



ゼルダシリーズのメインは何と言ってもアクションと謎解きですね。

アクション面では今作も剣を使うほかに、ブーメランなどのおなじみの武器が登場します。

DSの前作同様操作はタッチペンのみでできるシンプル設計です。

逆にアイテムの持ち替えなどもタッチペンなので忙しいことも多いですが、無理はないバランスに仕上がってると思います。

マップ上での移動は汽車を利用しますが、線路上を走る他の汽車を避けねばならず(接触即ゲームオーバー)、またモンスターに襲われることもあって緊張感があります。

また客車にお客を乗せてるときなどは線路上の標識を守りつつの移動になりさらに緊張感が増す仕掛けです。

急ブレーキなどの危険な運転も出来なくて、まるで鉄道シミュレータを遊んでるような感じです。

(もちろん鉄道シミュレータのようなリアルさはないですが)



謎解きはヒントの石板があったりしますが、どう進むんやろって考える場面多かったです。

特に終盤はアイテムも多くなるので、どのアイテムを使うのかさらに悩みがましました。

主人公以外のキャラを上手く誘導して謎を解く場面も多いです。

だからさらに謎解きが難しい感じです。

でも逆に解けなくて一度やめて、再度やって解けたときとかはすごく気持ちいいです。

何でこんな簡単なことがわからなかったんやろって時もありますが^^;



一応ラスボスまで倒せました。

一度目に挑んだときは30分以上戦って負けましたが、二度目はもう少し早く終わったかな。

ラスボスに限らずですが、ボス戦は倒したかなと思うともう一段階あったりするので、気が抜けません。

ほんとに倒してても「ひょっとしてまだ・・・」と思うから、倒せてたときの喜びはひとしおです。



やり込み要素やミニゲームもあるのでクリア後もまだまだ楽しめそうですね。

すれ違い通信もあるけど、ドラクエ9みたいにやってる人多くないとつらいかなぁ。

Top|Next »

HOME

このブログをリンクに追加する


現在の閲覧者数:

QR

マウスカーソルを合わせてね
詳しい遊び方・隠し要素の説明

FC2BLOG
自由民主党
日本ブルーリボンの会
三國志Battlefield

・ 「三國志Battlefield」に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
・ このホームページに掲載している「三國志Battlefield」の画像は「三國志Battlefield」のアカウントを登録されたユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
・ その他このブログに記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。